slide_01L
すみれ工房
slide_01L
外出訓練 その1
slide_01L
外出訓練 その2

就労継続支援事業所
すみれ工房

10代から70代まで年齢層は幅広いですが、会話や仕事が大好きな方が大多数を占めています。
どんなに障害が重度でも、高齢でも、その人にしか出来ない仕事や役割があり、その中で一人ひとりが、自分の仕事に誇りを持って従事されています。挨拶を忘れず、笑顔で声を掛け合える職場です。

施設運営

就労継続支援事務所「すみれ工房」

すみれ工房とは

◇その人にしかできない役割

10代から70代まで年齢層は幅広いですが、会話や仕事が大好きな方が大多数を占めています。 どんなに障害が重度でも、高齢でも、その人にしか出来ない仕事や役割があり、その中で一人ひとりが、自分の仕事に誇りを持って従事されています。挨拶を忘れず、笑顔で声を掛け合える職場です。

◇工賃を上げよう

利用者さんの作業工賃を上げるために、作業が途切れないよう受注先の企業と連絡を密にし、 信頼関係を築いています。作業の計画を立て、その日に頂いた仕事はその日のうちに納品できる様にする。利用者さんの能力に応じて作業を細分化し、その人の能力に合った仕事をして頂く事により、製品の品質保持を高めています。

◇あいさつ訓練

地域の方や支援学校生で働きたいという思いのある方は仕事をして頂き、卒業後はすみれ工房を利用して頂いています。就労に繋げるための訓練として、「あいさつ」「報告・連絡・相談」の4つを合言葉に訓練をしています。就労支援センター・ハローワーク等の関係機関とも連携をとり、今までに4名の方が就労されました。

ページトップにもどる