産経市民の社会福祉賞

第44回(平成30年度)

第44回産経市民の社会福祉賞 表彰式を開催

 第44回産経市民の社会福祉賞 表彰式を開催しました。


 第44回産経市民の社会福祉賞の表彰式を11月29日、大阪市北区の新阪急ホテルで開きました。参加者は招待者を含め約80人。

 受賞者は、大阪府から2団体、兵庫県から1個人。7人の選考委員を代表して、大阪本町法律事務所の弁護士 比嘉邦子氏が「市民福祉の向上、社会的な問題への取り組み、国際的な活動という点などを考慮して選出した」と講評を述べた。

 表彰式に続いて行われた活動報告会では大阪教育大学の新崎国広教授のコーディネートにより受賞2団体、1個人が活動内容を報告し、それぞれの課題や夢を語り合った。

 歴代の受賞者も集まった交流交歓会では、和やかな雰囲気の中、情報交換などが行われた。



■受賞者は以下の通り

ページトップにもどる