チャリティー事業

名歌繚乱チャリティーコンサート


 クラシックに限らない楽しいプログラム

 コンサートは2007年(平成19年)5月にスタート。開催回数100回を越えました。関西で活躍する声楽家、演奏家はたくさんおいでですが、発表の場は限られています。そこで、産経新聞厚生文化事業団と産経新聞開発株式会社が共催、エルセラーン化粧品株式会社の後援を得てアーティストの演奏する機会を設けると同時に社会貢献に結び付けようと企画したのがこのコンサート。本格的なオペラなどの声楽曲はもちろん歌謡曲、フォークソング、シャンソン、カンツォーネなど多彩なプログラムが好評です。毎月開催され、入場料の一部は社会福祉事業に役立てられています。

                                  =スケジュールは下記表のほか資料ダウンロードでもご覧いただけます。

チャリティーコンサート「名歌繚乱」

会  場

 エルセラーンホール

 大阪市北区堂島1-5-25

入場料

 2800円=自由席  特別料金の場合3000円

申込先

 産経新聞開発株式会社事業部

 電話06-6633-6838

入場料の一部はチャリティー寄金となります

 



 

 

 

 

 

 

 

 

開催日

テーマ

出 演 者

曲 目

30年4月9日14時

名歌繚乱
春爛漫名曲コンサート~美しい日本の名歌とクラシックの名曲~

芦原昌子(ソプラノ)
西側真理子(ソプラノ)
竹内直紀(テノール)
冨岡潤子(ピアノ)

日本名歌メドレー〝ふるさと、朧月夜、荒城の月ほか″/花の街/さくらさくら/春の声/歌劇〝蝶々夫人″よりある晴れた日に

★ご一緒に歌いましょう・・・花/花の街/フニクリフニクラ/サンタ ルチア

30年5月10日14時 名歌繚乱
歌と楽器で紡ぐ~童謡と流行歌(はやりうた)
肥田真莉子(メゾソプラノ)
小林美紀(ソプラノ)
森本則子(ソプラノ)
竹田奈津(ピアノ)
馬戸真由美(フルート)

日本名歌メドレー証城寺の狸囃子/あの町この町/波浮の港/からたちの花/曼珠沙華/城ヶ島の雨/青い山脈/ゲイシャワルツ/誰か故郷を想わざる 他

★ご一緒に歌いましょう・・・七つの子/砂山/旅の夜風(「愛染かつら」主題歌)/琵琶湖周航の歌

  ※  出演者、曲目は変更になることがあります。予めご了承ください

 

 

資料ダウンロード

資料名称(ファイル名) データ方式
歌と楽器で紡ぐ(upload.pdf) pdf
ページトップにもどる