お知らせ

TOPICS一覧

イベント

産経新聞厚生文化事業団本部

ひらめきと輝きいっぱいのアート展

2012年11月10日

 障害のある人たちの芸術活動を支援する「産経はばたけアート公募展2012」(産経新聞社、大阪連合産経会、産経新聞厚生文化事業団が主催)が11月10日(土)11日(日)の2日間、大阪市北区梅田の「ブリーゼブリーゼ」1階メディアコートで行われた。
 本年は近畿を中心に約100点の応募があり、大阪市立美術館館長の篠雅廣さんら4人の審査員が選考。「はばたけアート大賞」には、大阪府泉佐野市の平野喜靖さん(32)の鮮やかな色彩でボールペンを使って細部まで繊細に描かれた作品「シカ」が選ばれた。
 会場には、大賞作品と各審査員が選んだ優秀賞4点、佳作13点の合計18点が展示。会場を訪れた多くの人が足を止め、「ひらめきと輝き」がいっぱいのアートを楽しんだ。

ページトップにもどる