お知らせ

TOPICS一覧

イベント

たんぽぽの家

【たんぽぽの家】 淡路島旅行

2014年10月01日

たんぽぽの家では、9月16日~17日と淡路島旅行に行ってきました。

就労継続支援B型事業所、生活介護事業所が合同での全体行事として実施しました。各事業所の外出では見られない交流が多く見られ、利用者さんの笑顔が多く見られたイベントとなりました。

1日目 車内カラオケ大会 道の駅うずしお 望遠鏡での星観察

 

 たんぽぽの家からバスに乗り、淡路島へ。バスの中では、カラオケ大会で大盛り上がり。ドラエモンやちびまるこちゃんといったアニメソングを皆、思い思いに歌っていました。曲目の中に、ラジオ体操第1の曲を見つけ、体操もしました。バスの移動も楽しく、アッという間に淡路島に到着できました。道の駅うずしおでは、潮風がとても気持ちよく、利用者さんがゆっくりとくつろがれていました。海をのんびり眺めたり、海沿いを歩いたり、元気に散策されていました。

 宿に着きお風呂に入ると、大きな大鳴門橋が迎えてくれました。湯船につかりながら、「気持ちいいな」「家のお風呂より大きいな」と会話が弾んでいました。夜には、すごく大きな天体望遠鏡で天体観測ができした。ダイヤモンドのように輝く「ベガ」という星が見えました。夜空にキラキラと輝いて、本当にきれいでした。利用者さんも初めての体験に、テンションが上がっていました。

 

2日目 イングランドの丘

 

2日目は、宿泊施設を出て、イングランドの丘に行きました。バスで昨日、ゆっくり寝れたかどうがを聞くと「いびきがうるさかった」「ゆっくり寝れた」「のどが渇いて、水をよく飲んだ」と各部屋ごとに色んな夜を過ごしているようでした。

 イングランドの丘での昼食は、自分で選んで食べる内容の昼食でした。財布の中のお金と相談しながら選ぶ利用者がいたり、「淡路バーガーを食べたい」と注文する方もいました。コアラや大きな陸ガメ、うさぎをじっくりと見ることができました。帰る頃には、手いっぱいのお土産を手に下げて集合場所に現れる利用者さんも多くいらっしゃいました。

 帰りの車内では「楽しかった」「また、行たい」と声が上がっていました。みんなの思い出に楽しい一ページをきざむことができました。

ページトップにもどる