お知らせ

TOPICS一覧

イベント

大里荘

『乗馬体験してきました!』

2013年11月24日

 「わたし、お馬さん乗りに行くねん」そんな声がここ数日、各グループホーム内で聞かれました。

 

 11月24日(日)京都府船井郡にある「丹波ホースパーク」へ、女性利用者17名・男性利用者2名・職員・世話人5名の総勢24名が、乗馬外出に行きました。

 

 乗馬は健康の増進・心身に対する癒し効果が高く、最近では「ホースセラピー」とよばれ、人気が年々高まっており、「馬のぬくもり」「乗馬の姿勢」「馬との交流」を通して、様々な効果があるとされています。

 

 当日は、晴天にも恵まれ、参加された皆さんは行きの車中より「馬ってどんなに大きいんやろな~、乗ったりしても怒らへんねやろか~」と、今までとは少し趣向の違った外出に不安と興奮が入り交じった様子でした。美しい紅葉に目を奪われながら、小一時間ほどで「丹波ホースパーク」に到着。

 到着後、係員の方の注意事項を聞き、早速、乗馬にチャレンジ。皆さん、初めは不安と緊張で強張った表情をされていましたが、乗馬体験も2周目に入ると、自然に笑みがこぼれ、写真撮影のカメラにもピースサインで応えられるなど、十二分に満喫されていました。

 

 馬は情緒感情の豊かな動物で背中に乗らなくても同じ空間にいることで、その暖かさや優しさを人間が感じ取ることができるそうです。

また、馬に乗ることで、今まで体験したことのない高い視野、スピード感を得ることができるので「馬に乗った」という満足感を得られ、更には「大きな馬を操れた」という自信が生まれるそうです。

馬に乗り、ただ歩くだけでその高さや温もり、振動やリズムが脳を刺激し、日常使わない筋肉や神経を使うマッサージ効果があり、馬に乗ってバランスをとることにより、背筋・腹筋を中心に筋力強化、腰痛の予防、バランス感覚の改善に効果があるそうです。

 

 乗馬体験後はエサやりにブラッシングと、心ゆくまで馬とのふれあいを楽しまれ、あっという間に予定の2時間が過ぎました。

 

 本日の乗馬体験で、利用者さんの、これまでに見たことのないような表情をたくさん拝見することができました。また、ホースセラピーの効果でしょうか?利用者さん一人一人が自分自身の意思や感情を十分に表現することが出来たのではないかと思います。

これからも新しい企画を考え、利用者さんにさまざまな体験をしてもらいたい、そう思いを強めた一日でした。  (高)            

ページトップにもどる