slide_01L
たんぽぽの家
slide_01L
ミュージックケア
slide_01L
箕面公園までハイキング
slide_01L
洗車中
slide_01L
油絵作成中
slide_01L
ねこトラ市場
slide_01L
タオル作業
slide_01L
太鼓教室
slide_01L
大豆仕分け作業
slide_01L
油絵 『阪急電車』  浪速郵便局長賞を受賞しました
slide_01L
革製小物

障害福祉サービス事業所
豊能町立たんぽぽの家

豊能町手をつなぐ親の会など保護者が開設した簡易通所授産施設を母体とするたんぽぽの家は、その創始の精神「利用者の自立生活をめざす」を大切に受け継いでいます。平成16年に当事業団が豊能町から運営委託を受け、平成24年1月からは、就労継続支援B型、生活介護のサービス事業所として運営していますが、今も職員一同「利用者さんの生活をより豊かに」という目標を心に強く抱いています。

施設運営

障害福祉サービス事業所「豊能町立たんぽぽの家」

施設概要

名称 障害福祉サービス事業所「豊能町立たんぽぽの家」 
住所 〒563-0102 大阪府豊能郡豊能町ときわ台1-12-5
職員 施設長:坪井 理絵子 常勤職員6人、非常勤職員7人
歩み·支援の特徴 平成3年、障害者の保護者らが中心となって簡易通所授産施設として「たんぽぽの家」を開設。平成16年、当事業団が豊能町から運営委託を受けました。男女22人の利用者が革細工などの自主商品づくりやタオル加工などの生産作業に励んでいます。
施設·設備 敷地: 473.77㎡
建物:185.05㎡ 平屋建て。作業室があります。屋外にはアルミ缶リサイクル作業用の缶圧縮機があります。
苦情解決への対応 苦情解決責任者:杉田 庄司(住民人権課 課長)
苦情受付担当者:仲村 晴好(住民人権課 課長補佐)

第三者委員:宮野 生代(豊能町民生委員児童委員会会長)
      山本 ユリ(豊能町人権擁護委員)

地図

障害福祉サービス事業所「豊能町立たんぽぽの家」 

〒563-0102 大阪府豊能郡豊能町ときわ台1-12-5

ページトップにもどる