slide_01L
あつまろうくすのきへ
slide_01L
受託作業
slide_01L
くすのきさをり織りの糸
slide_01L
くすのき学園

障害福祉サービス事業所
池田市立くすのき学園

養護学校(現特別支援学校)を卒業した18歳以上の人たち30人ほどが通い、地元企業から受注した自動車部品などの封入、梱包を中心とした作業を行っていました。15年4月に当事業団が池田市の委託を受けて運営をスタート。平成20年10月に自立支援法に基づく多機能型の障害福祉サービス事業(生活介護、就労移行支援)へ移行しました。

施設運営

障害福祉サービス事業所「池田市立くすのき学園」

くすのき庵

紹介

くすのき庵について

2012年12月13日

ゆるやかな坂に、赤地に白の縁取りをした黒文字の幟(のぼり)がはためきます。「くすのき庵」。池田市渋谷1丁目の静かな住宅街に建つ、手打ちうどんのお店です。
 お店のスタッフは、くすのき庵から歩いて5分の池田市立くすのき学園の利用者さんと職員です。うどん粉を煉り、麺を打つのは利用者さん。きりりとした、作務衣(さむえ)姿。開店前に、手際よく打ち上げます。
 きつねうどん、ぶっかけうどん、天ぷらうどん...。食後のコーヒーなども用意しています。料金は400円から。営業日は、水曜、木曜、金曜日の週3日間で、営業時間は午前11時30分から午後2時まで。店内のどんぶり鉢や湯飲み茶わん、コーヒーカップも、利用者さんの手作りです。
 お客さんは、地域のみなさん。法人のFaceBookを見て「くすのき庵」の存在を知り、来店する方もいます。腰のある手打ちの麺、だしのうまさが好評です。学園の農園で採れる野菜も、ふんだんに使っています。
 「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」
 利用者さんは、笑顔で接客します。料金をいただき、つり銭の勘定をするのも、就労訓練の一環です。
 「仕事をして工賃を得る」というのが、くすのき学園の基本姿勢。その象徴が、くすのき庵です。仕事を通じて達成感や自信を持ち、将来の地域社会での就労に向けて日々、励んでいます。

■営業のご案内■営業日と時間  水曜・木曜・金曜の週3日間、午前11時30分~午後2時
日替わり定食  700円 日替わりうどん+ごはん・漬物  
 そのほかのうどんは、150円プラスでホカホカごはんと漬物をセットいたします

 下記のリンクより、チラシをご覧になれます

資料ダウンロード

資料名称(ファイル名) データ方式
(upload.pdf) pdf
ページトップにもどる