お知らせ

TOPICS一覧

救護施設「三恵園」の入所者らが五輪旗・参加国旗を模した椅子マットを完成

2020年03月19日

大阪府能勢町にある救護施設「三恵園」の入所者らが、五輪旗や参加10カ国の旗をデザインした椅子マットを完成しました。

一カ月をかけた作業は指だけで行う熟練の技。製作に参加した人たちは「新型コロナウイルスになんか負けないで」と世界のアスリートにエールを送っています。

3月19日の産経新聞夕刊にカラー写真付きで紹介されました。

詳しくは下の記事をご覧ください。

資料ダウンロード

資料名称(ファイル名) データ方式
旗マットが紹介された産経新聞夕刊の紙面(upload_011.jpg) jpg
ページトップにもどる