お知らせ

TOPICS一覧

法人カレンダー「手作り物語2019」の12枚が決まる!

2018年08月28日

 当法人が運営する施設の利用者のアートで創るカレンダー「手作り物語2019」の選考会が8月28日に行われ、応募総数173枚の絵画の中から12枚が決定しました。
 12枚に絞り込む作業は困難を極めましたが、個性豊かで色とりどりの作品が選出されました。
 選考委員を引き受けてくださった方々は当法人、施設とつながりを持ってくださっている地域の方や関係機関の皆様で、様々な視点からこれぞと思う作品を選考していただきました。
 選考会終了後、「6年間、選考委員として見てきて、年々、全体的にレベルが上がってきており、12枚選ぶことが難しくなってきています」や「選ばれなかった作品でも、余白など空間の利用方法や画材選びなどを工夫すると、もっと魅力的な作品になる可能性が感じられました」など作品たちの魅力がわかる講評をいただきました。
 そんな173枚の中から選び抜かれた12枚の絵画を掲載したカレンダーは10月27日(土)より販売いたします。
販売開始まで乞うご期待くださいませ!!

 

【選考委員】
片山 洋一氏(大阪府立能勢高等学校 教諭)
奥森 有三氏(能勢電鉄株式会社 鉄道営業課 課長)
中川 博之氏(石の彫刻家)
林田 尚子氏(のせでんアートラインに関わるアーティスト)
二口 圭子氏(ライフスキル研究所)
土井 繁孝氏(産経新聞大阪本社 写真報道局 部長)

ページトップにもどる